国家生存戦略研究会規約

第1条(名称) 本会は、「国家生存戦略研究会」と称する。

第2条(目的) 本会は、日本国の安全保障戦略、危機管理、その他国家としての生存戦略に関する研究、普及、啓蒙の活動を行い、もって日本国民の健全な国家意識および安全保障意識を涵養し、日本国の恒久的な生存と繁栄に資することを目的とする。

第3条(会員) 本会の会員は、前条の目的の趣旨に賛同する者をもって構成する。

第4条(所在地) 本会の所在地は、東京都千代田区九段北1丁目2番2ー909号に置く。

第5条(事業) 本会は、第2条の目的を達成するため、次の各号に掲げる事業を行う。
(1)日本国の安全保障、危機管理、生存戦略等に関する調査、研究。
(2)日本国の安全保障、危機管理、生存戦略等に関するセミナーの開催。
(3)日本国の安全保障、危機管理、生存戦略等に関する書籍の出版。
(4)その他、第2条の目的を達成するために必要と認められる事業。

第6条(役員) 本会に次の役員を置く。役員の任期は2年とし、再任を妨げない。
(1)会長 1名
(2)副会長 2名
(3)監事 1名

第7条(役員の選出) 役員は総会において選出する。

第8条(役員の職務) 会長は本会を代表し会務を統轄する。副会長は会長を補佐し、会長に事故あるときはその職務を代行する。監事は会計を監査する。

第9条(会議) 会議は総会および役員会とする。総会は毎年1回とし、必要と認めたときは、会長は臨時会を招集する。役員会は会長が必要に応じて招集し、その議長となる。会議の議決は出席者の過半数をもって決する。

第10条(事務局) 本会は、必要に応じて、会計その他の事務局職員を置くことができる。事務局職員は、役員会の承認を経て会長が任命する。

附則(施行日) 本規約は、平成24年8月1日から施行する。

国家生存戦略研究会